今日、長女が寝る時に布団の中で、

「4年生なのにまだわかんないの!?って言われるのが嫌だ…」

と半べそかいて訴えてきました。

誰に言われたか、私にはすぐにピンときました。

長女の話を聞いたら、案の定、夫でした。


子煩悩でいいお父さんと巷で評判の、うちの夫が犯人でござるよ。


まぁいつもの事なんで、全く驚きません。

日頃から長女に対し、嫌味な上司みたいにネチネチくどくどと、責めて追い詰めるような言い方や、回りくどい言い方が多いです。


私も夫に「長女に対してそういう言い方しないで欲しい」と何度も何度も説明してきたのに、まだわからないようです。


「お前こそ、44歳にもなって未だにわかんないの!?」


って思いますね。


発達知的障害児の親10年やってる人間とは思えないくらい、発達障害や知的障害への基本的な理解がありません。


もはや、障害児への接し方以前に人間としての小ささ、みみっちさ、ケツの穴の小ささとか、そこからくる問題なんじゃないかと思えてきた。

もしくは仕事で上司に言われた嫌味ったらしい言い方を家で子供にぶつけてるのかな、とすら思えてきた。


以前から何度も何度も、夫に伝えてきた。

「家にいるときは、子供のしつけとかしなくていい。

そういうのは私がやるから。

あなたはとにかく機嫌良くニコニコ笑って、子供と楽しく遊ぶことだけ考えていてくれればいい。

(だからもう嫌味ったらしいネチネチした言い方とかやめて。不機嫌まき散らさないで)

」ということを。


何回言わせりゃわかるのか。


夫は変わらない。

小言ばっかりで、長女がみるみる反抗的になって、悪循環。

何がムカつくって、外面(外部の人間からの評判)がめちゃくちゃいいこと。


家族から見た姿と、外部の人間からの評価が一致してたらここまで腹立たないかな。


長女の心を傷付けるのもいい加減にしてくれ!!


ティックトック見てないで、私が「読んでね」って渡した発達障害の本読んで欲しい。一日1ページでいいから…

つーか40代夫がティックトック見るのに夢中とかさすがに痛すぎる…






せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
押して頂けると励みになります。


ブログ村読者登録(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
渡る世間は珍獣ばかり - にほんブログ村


ブログリーダー読者登録( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



姉妹ブログはこちらから