渡る世間は珍獣ばかり「育ててみな。飛ぶぞ。」

ADHD・自閉症スペクトラムかつ軽度知的障害のある小学5年生の長女と、今のところ特に問題は無い(と思いたい)幼稚園年長の次女との格闘の記録。そして家事や育児が上手に出来ない自分の愚痴やら何やらを綴るブログです。

カテゴリ: 駄グチ

心がゲスゲスしている。 干からびて、とげとげだ。 こんな時は、好きな人のことを考える。ひたすらに。 悪口が好きな連中からは離れる。全速力で。 好きな音楽を聴いて、きゃわいいパンツ履く。 お花畑で構わない。 私は自由だ。文句あるか。 明日 ...

春休みで子とべったり&入学準備進級準備で疲れ果ててしまった。 たったこれくらいで情けない。 入学式終わったら少し楽に…なるわけないか。 また新たなタスクがわんさか追加されるだけだ。 算数セットの名前付けはむしろ大好きな作業なん ...

次女の卒園式もあっけないほど無事に終わり、 脱力している。 全力で脱力している。 もう帰りの園バス待つことも無いし、 連絡帳もお便りホルダーもスモックも白い上履きも、もう使わないんだなぁ。 長女の時からお世話になってた幼保一体型のこども ...

毎年この時期は心が落ち着かない。 卒園とか卒業とかお別れとか、うわーうわーうわーってなる。 春の強風も苦手だ。 ゴーゴーとうなる音。乱れる髪。 舞い上がる花粉。 怖いし、不快だし、とても困る。 おぼつかない足元。 毎日精一杯、一歩一歩。 ...

完全に 育て方を間違った ただ こんな難しい子の育成 ど素人の私には無理ゲー過ぎて草 朝から晩まで365日プロにお任せすべきじゃなかろうか(お任せしたい) 私なりに精一杯頑張った でも完全に力不足だ 外部 ...

戦争 コロナ 慢性的に体調不良 家の中ぐちゃぐちゃ 次女の卒園準備←心の(寂しい) お雛様片付けなきゃ!(まさかの7段飾り) 次女の入学準備(色々買わなきゃ) 新年度で長女の週一療育の時間変更 花粉 新年度で次女の習い事(おピアノ)の日程変更 長女まさ ...

こんぬずぱ。 今日は朝から、超絶ダルしんどいです。 くるぶしに静脈瘤できたし。 なんにもできん。 全部プ○チンのせいです。 あと、低気圧のせいかな。 ところで、 「ポコチンルッカビリティ」って、どうい ...

午前9:00。 リビングにこだまする、 長女が「銀魂」を音読する声。 ーーーとっとと学校へ行け......!!ーーー でも、朝の会は参加したよ。 オンラインで。 服、後ろ前に着てたけど。 もう疲れた ...

ついに、 全方位、オミクロン(株)に囲まれた。 四方八方オミクロン(株)。 学級閉鎖のドミノ倒しが始まった。 じわじわと着実に、生活圏がオミクロン(株)に浸食されていく。 もう、逃げ場は無い。 腹をくくろう。 時間の問題や。 かかって ...

いい人の顔をして、真綿で首を絞めるように、じわじわと何かを奪い取っていく人。 「与えている」ような「守っている」ようなふりをして、少しずつ、無自覚に、奪い取っていく。 相手の自立心とか、尊厳とか、自信とか、そういう大切なものを丁寧に取り上げていって ...

自分から四方八方に壁を張り巡らせて、 「私が心を閉ざしたのはあなた方のせいですからね!バーカバーカ!」 って、一人ですねてるガキみたいな大人。 それが今の私だ。 いい歳して何やってるんだか。 すねてるのは勝手だけど、それじゃいつまでも、何も ...

5分で出来る簡単おかず!…って言われても、そもそもそれすら作る気力が無いのだよ。 冷凍食品チンして盛り付けるだけで既に過重労働だよ… 抑うつがひどい時はマジで何もできないよ… 冬季のうつ悪化パネェよ… それでも毎日子供のお世話して洗 ...

長女が将来精神疾患を発症したら、私のせいだ。 私が暴言吐いたから。 私には長女の母親などという大役は務まらない。 長女は施設で暮らした方が幸せなんじゃないだろうか。 でも長女は私が大好きだという。 いつも怒ってるわけじ ...

おはようございます。 生きてます。 何とかギリギリ、今日も人間で、今日も母親をやっている。 とても疲れている。 ただ、自分の人生で降りかかった数々の困難の中で、 結婚と出産だけは自分で望んで、選び取ったものなんだよな。 そう ...

げったくそに疲れた。 げっちょっんげっちょんに疲れている。 目も充血してるし、第一子は相変わらずパッパラパー。 第二子はトトロ中毒。 居間は足の踏み場もない状態。 ストレスで服とか衝動買いして小遣い前借り前借りで赤字国債、私の小遣い財政破 ...

よその子供を見て、 「親は何してるの?」とか 「どういう育て方すればああなるの?」とか 簡単に言うな。 その言葉がどれだけ親の心を殺すか。 何も知らないくせに。 切り取られたワンシーンしか見てないくせに。 まともな想像力や、わずかな思いやりす ...

地球上のサピエンスのオス全員に子宮取り付けて生理痛とPMSの地獄を味合わせてやる(特にうちの夫)。 【追記】 その代わり、全世界のオスのTAMAKINひねり潰す痛みを私が一人で引き受けてやるよ。 それで文句はないだろう? ーー ...

親として、こうすべき、こうあるべきとわかっていても、出来ないことが多い。 11年間の育児で蓄積した疲れや、 どうせ親が頑張ったって無駄だ、どうせまたうまくいかない、という学習性無力感の重さがすさまじくて、 頭も心も体も動いてくれない。 見えないふり ...

ずっとひとりでボーっとしていたい。 全部面倒くさいし、明日なんか来なければいい。 朝が怖い。夜が好き。 子供のために何とか生きてるし、何とか頑張ってる。 私がいなくなったら、こんな私でもいなくなったら、困る人がいる。 それだけで無理矢理生きてる ...

毎年10月。 家の中がドングリだらけ。 子を産んで11年。 私も賢くなったので、 子が収穫して帰宅→速攻で茹でる→冷めてから子に戻す の流れを覚えて、虫が湧く惨事は避けられるようになったが、 子らが茹でたドングリをリビン ...

↑このページのトップヘ