渡る世間は珍獣ばかり〜ひきこもり主婦の発達障害児育児〜

ADHD・自閉症スペクトラムかつ軽度知的障害のある小学2年生の長女と、今のところ特に問題は無い(と思いたい)3歳の次女との格闘の記録。そして家事や育児が上手に出来ない自分の愚痴やら何やらを綴るブログです。

タグ:障害受容

ふと気付いたら、私は最近娘に対して「何でこんな簡単なことも出来ないの!?」と思うことが、ほとんど無くなりました。 以前は毎日のように思っていましたし、思うだけならまだしも、声に出して言ってしまうこともありました。娘に面と向かって。 そんなこと、言って ...

ここで言う「健常児のお母様」とは、障害児を育てたことの無い(なおかつ自分の子供に障害があるかも?と強く思い悩んだ経験すらない)完全部外者全般を指します。 「お母様」とありますが上記に当てはまれば、子供のいない人や男性も含まれます。 また今回の記事は、特定 ...

我が子に知的障害があるという事実を受け入れるまでの葛藤 ブログで色々書いているうちに 「あ、うちの子発達障害だけじゃなくて知的障害もあるんだな~」 …と軽い感じで受け入れることに成功しつつあります。 このブログを始める前は、もっと暗くて後ろめたい気持ちばか ...

うちの長女、現在6歳。 幼稚園の年長さんです。 年長さんになってから、週の半分は療育センターに行ってます。 診断は、ADHDなおかつ自閉症スペクトラム。 聴覚過敏と協調運動障害もあり。 そして、4ヶ月前に受けたWISC の結果「知的な遅れが疑われる」と ...

↑このページのトップヘ