朝から色々あって、めちゃくちゃ泣いてた。

やっと落ち着いてきた。

数年ぶりに、過呼吸になるくらい泣いた。

15年ちょい前に上野駅で過呼吸起こして救急搬送されたあの日がカムバックwwwwwwwww


ワロタ。



逆にスッキリしたわ。



長女は放課後デイ、次女は幼稚園行った。


私は寝室に籠城して遮光カーテンしめてエアコンガンガンにかけて顔に新聞紙かぶせてクールダウン。


顔に新聞紙かぶせて寝ると落ち着きませんか?


適度に空気も循環するから息苦しくないし、暗くなるし、インクの匂いが香しいし。


それに、活字は裏切らない。


子供の頃、特に場面緘黙時代とか本がお友達状態だったから。


学校で誰とも話さなくても、本と自分の心が話し相手になってくれるから寂しくないよ。


今でもあまり変わらない。

たまーに人間と話すと、ちょっと楽しい。ちょっと嬉しい。

でもたまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにで十分。



今は、可愛くてなおかつ腹立つ娘達が話し相手。嫌でも話さなきゃならんし。

というか、子供と話すのは楽しいし癒やされる(そして時々腹立つし3日に1回は砂場に埋めてやりたくなる)


私の会話能力が幼稚園児並みなので、ちょうど娘たちと同等に話せるレベルだし空想の話で盛り上がれるから楽しい。

(大人とはなかなか空想の話で盛り上がれないからつまらん。昨日○○に行って○○さんと会って○○食べて〜系の話題が苦手…)

そのうち、会話能力は次女に追い越されて会話できなくなるんだろうな。長女とはずっと同じレベルかな?アハハハハ!



最近はザリガニ(キャロライン優子)によく話しかけてる。


返事は無い。私が一方的に話しかけてる。


もはや長女じゃなくて親が世話している。


でも優子タンめちゃんこkawaiiので全然辛くない。


2学期が始まり学校に帰す日を思うと寂しさで胸がはちきれそうだ。



老後、というか、子供たちが大きくなったら、


私は夫と別れ、一人で暮らしたい。


図書館のそばにアパートを借りて、ザリガニを飼う。


ザリと共に平穏に暮らし、散歩がてら図書館をうろつき大好きな図書館の空気をスーハースーハーして、ザリに話しかけ、ザリと生き、そして死ぬ。



長女は基本グループホームとかで生活させる。親がいつタヒってもいいように、次女に負担がかからないように、早めに外部支援&自立の基盤を作っていきたい。




夫?



知らねぇよ。



せっかくの老後を夫と一緒に暮らすくらいならホームレスになるか餓死したほうがマシだ。


餓死しないように、金を稼ぐ方法を模索している。

ダメなら餓死か生活保護。


まずは、健康が第一だな。


健康が何よりも大切。




…泣き過ぎて頭痛い。バファリン下さい。



国際化社会とSDGsに関するニュースです。

今回も深く考えさせられました。



バファリン飲んでとっとと寝ろボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
押して頂けるとバファリンの類似品の安い鎮痛剤(愛用)飲んでとっとと寝ます。「メリドン」って奴。


ブログ村読者登録(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
渡る世間は珍獣ばかり - にほんブログ村


ブログリーダー読者登録( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



姉妹ブログはこちらから