うちの長女チャッピーは現在9歳。

カッピカピの、小学校3年生です。


実は、未だにおねしょが治りません。


今回は、チャッピーの夜尿症治療とその結果について書きます。


1. 夜尿の頻度





夜尿の頻度ですが、3日に1~2回といったところでしょうか。

季節によっても違い、夏場よりも冬場の方がおねしょ率は高いです。

まぁ、年間通して勝率5割といったところですかね。(勝ちの定義がよくわからんが)


これを聞いて

「えぇっ!?9歳にもなってそんな頻繁におねしょしてんの!?」

とおったまげたそこの奥さん。


残念な事に、我が家では9歳の娘がおねしょをするというのはごくありふれた日常チャ飯事であり、さほど驚くような出来事ではないのです。


それ以外にも、色々と成長が遅かったり出来ないことが多かったり…というのがデフォルトだったので、親の方も感覚が麻痺してしまっているのですよ。


アハハハハ(*^_^*)!!

残念、残念(*^_^*)!!


ちなみに、夜は紙パンツです。

ただでさえ毎日ギリギリなのに、おねしょの度に布団はがして洗濯…なんて無理です。

本人も全く抵抗なく紙パンツ履いてくれるので、私の生命維持のためにも当分紙パンツで寝て頂きます。
(私がぶっ倒れたらどうしようもないのでね)





2. 小児科で相談、そして治療開始


チャッピーの発達障害関係でも診てもらっている児童精神科は、普通に小児科も兼ねています。

小児科に、めちゃくちゃ発達障害に詳しい先生が常駐しているといった感じですね。(適当)


そこで診察の時に、チャッピーのおねしょ状況についてはちょこちょこ相談していたのですよ。


そして8歳の誕生日を過ぎたあたりで、先生の方から

「じゃあそろそろ、夜尿症の治療もしてみましょうかね。もう8歳ですし」

というお話がありました。


私はちょっと焦りました。

その先生、普段は「もう〇歳だから」という言い方はあまりせず、「本人のペースで焦らずゆっくり見守りましょう」というスタンスだったからです。


その先生の口から「もう8歳」という単語が出たってことは…

「8歳でおねしょ」って、もしかして相当ヤバいことなのか!?

(うすうす感づいてはいたけれども!!)


そして今から約一年前、チャッピーの夜尿症治療が始まったのです。


3. 治療内容と結果は?


まず最初に取り組んだことは、

・夜寝る前(夕食以降)の水分摂取量を抑える
・本人にも「おねしょしないと気持ちいいよね」などと声をかけ、意識付けをさせる
・日中、ギリギリまで我慢した時の尿の量を測り、「膀胱にためられる尿の量(がまん尿量)」を調べる
・チャッピーは日中のトイレの回数も多いので、なるべくギリギリまでトイレを我慢して「膀胱にためられる尿の量」を増やす
・起床時の尿の量(+紙パンツに出た尿量)を測り、「夜寝ている間の尿量(夜間尿量)」を調べる
・夜尿の有無や尿量の記録カレンダーをつける

みたいなことをやりました。(ちゃんと出来ない日も多く、かなりグダグダでしたが)



夜尿の原因としては主に

・寝ている間に作られる尿の量が多過ぎる
・膀胱にためられる尿の量が少ない

というパターンがあるそうなのですが、チャッピーは両方?当てはまる感じでした。


で、お薬で治療することに。

まずは「尿を作るのを抑える薬(ホルモン剤)」を飲んで1~2ケ月経過観察。

…結果、全く変化なし。


「じゃあ、トリプタノールっていう薬も試してみましょう!」ってことで、様子見ること1カ月。

…結果、全く変化なし。


そして何より困ったことは、チャッピー自身に

「おねしょ恥ずかしい」
「早く治したい」

という意志がほとんど感じられないということ。


もう、これ以上手の施しようがありません。


4. 今後のこと


以上の経緯から、児童精神科の先生とも「いったん夜尿の治療は中止して、しばらく様子みましょうか」という話で落ち着きました。


だってほら、坂本竜馬も10歳までおねしょしてたっていうし!!


だからへっちゃらだもんね(*^_^*)!!


おねしょくらいへっちゃら(*^_^*)!!


アハハハハハハハハハハハハハ(*^_^*)!!





…ていうか、他にも困りごとが多過ぎて、おねしょなんて別にどうでもいいんですよ。

いや、どうでも良くはないけれど、優先順位が低いんですよ。だって紙パンツ履けばいいじゃん。紙パンツという便利グッズがあるじゃん。便利な世の中じゃん。たっぷり10時間吸収じゃん。大人用もあるじゃん。

いやマジで、それ以外のことで課題がめちゃくちゃ多過ぎて、おねしょみたいに紙パンツひとつで解決できちゃう問題なんて、正直どうでもいいんですわ。もう正直、毎日死にそうなんですわ。療育プレッシャーと育児ストレスで胃が痛いんですわ。もう「虐待しない」ということだけが最大目標の毎日なんですわ。


というわけで、夜尿症の件は一件落着!!めでたしめでたし(無理矢理)


※お子様の夜尿症でお悩みの方は、自己判断せず、一度病院で相談してみることをおススメします☆



せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
押して頂けると励みになります。いつもありがとうございます。



おねしょ対策にこんなグッズもオススメ!(使ってないけど)