夫の声が嫌い。

夫の声が怖い。

夫の声はネガティブな色をしているから。

前はそんな風に聴こえなかったのに。

日頃から、長女にかける言葉、大げさなため息、無言で首をひねる仕草、全てが大嫌い。

夫の放つオーラはじとっとした湿気を帯びていて、近くにいると気分が重くなる。

家の中で、夫だけが陰湿で暗いオーラを放っている。

神経質で、トゲトゲしてて、押し付けがましくて、人の話もろくに聞けなくて、プライド高くてお山の大将。

「オレは悪くない」「オレは良い人間」と盲信してる幼稚な人。



昔はこんな人じゃなかったのに。


変わってしまったのか。


それとも、もともとこういう人だったのか。



発達障害者と知的障害者の敵と言ってもいいくらい無理解で、なおかつ無理解なことにも無自覚で、自ら学ぼうとする謙虚さもない。

「オレだって努力している」と言うけれど、とても長女の親を9年もやっている人間の言動ではない。

異様なほど外面がいいから、一見「子煩悩ないいお父さん」に見えるだろう。

でも、外から見えづらい、一番大切なものが置き去りだ。

そして何より問題なのは、そんな自分の不完全さを認めることが出来ないこと。







せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
押して頂けると励みになります。


ブログ村読者登録(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
渡る世間は珍獣ばかり - にほんブログ村


ブログリーダー読者登録( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



姉妹ブログはこちらから