チャッピーの夏休みの宿題についてです。

春休みの宿題が1年生の冬休み用ドリルだったのはご報告済みですが…


夏休みも引き続き、1年生の冬休み用ドリルでした(爆)


※チャッピーは3年生です。



しかも、春休みのドリルとは違う出版社のドリルを2冊です(笑)

支援級の先生が、わざわざチャッピーのために注文して下さったのですよ。ありがたいです。


1. 小3知的支援学級の夏休みの宿題


通常級では全員同じドリルをまとめて注文していると思うのですが、支援学級は支援学級の学級費の中から、先生がその子のレベルに合わせた教材を個別に注文して下さっているようです。

授業では教科書やノートも使いますが、チャッピーの場合はプリント学習が9割な感じですね。

持ち帰ったプリントを見ると、コグトレとかビジョントレーニングも取り入れて下さっているようで、担任の先生の情熱を感じます。



そして、今年の夏休みの宿題内容は、

・ドリル2冊
・プリント束2冊
・絵日記2日分
・自由画
・読書感想カード
・自由研究(工作)
・生活カレンダー

こんな感じです。

基本的に通常級と似たメニューながらも、その子のレベルに合わせて微妙に違うようです。(通常級は原稿用紙に読書感想文書くけど、チャッピーは指定プリントに絵と短い文での感想。という感じ)


ドリルとプリントの量がちょっと多めなのですが、これはチャッピーからの


「やりたいやりたい!!宿題いっぱいやりたい!!」


という熱烈なリクエストに先生が押されてこうなったらしいです(笑)


チャッピーも自分から言い出しただけあって、わりと積極的に取り組んでいます。

勉強が他の子より遅れていても、勉強嫌いになっていないことだけが救いです。


絵日記は、夏休み開始後1週間で2日分書いてしまいました。

これがまぁ、題材、絵、内容、全てにおいて雑過ぎて酷い仕上がりなんですけど(笑)


私が見てない時に一人でやってたので、ちょっと(かなり)雑で残念なクオリティなんですけど、そのやる気が嬉しかったです。


2. 夏休みの工作


で、問題の自由研究(工作)。

1年、2年の夏休みは、何作るかの段階から親が一緒になって相談して決めて、作業もべったり付き添って作りました。

恐ろしく不器用な上に、まだ一人で何を作るか考えて材料揃えるとかは明らかに無理そうだったので。


ちなみに工作キッド的なものは使わず、家にある資源ゴミ(段ボールとか牛乳パックとか)を使った貧乏くさい工作です。

ほぼゴミです。

1年の時の作品(ペン立て)は、家に持ち帰った直後に飾りを全てチュッパに剥ぎ取らて無残な姿になってしまいましたが、本体はなんとか生き残ったので、現役で活躍中です。


2年の時の作品(貯金箱)は、家に持ち帰った直後にこれまたチュッパに飾りを全て剥ぎ取らて無残な姿になりつつも本体はなんとか生き残ったのですが、

本来の用途で使われることもなく、ただのみすぼらしい段ボール的な謎のオブジェになってしまいました。

チャッピーも、特別な愛着を持っているわけではなく、完全に放置プレイです。もはやただの資源ゴミです。



今年は、自立への一歩としてそろそろ裁縫に挑戦させてみようかな〜などと企んでいた私。

チャッピーにも「夏休みの工作だけど、布と針と糸でなんか作ってみない?」と話を持ちかけると「いいねいいね!やってみたい!」と食いついてきたので、その方向で考えていたのです。


しかし、数日前からチャッピーがやたらとゴミ(ペットボトルやら空き箱やらトイレットペーパーの芯やら)を集め始めたのです。


「ママ、この缶洗ったらちょうだい!!」
「ねぇねぇ、この箱使ってもいい!?」
「ねぇママ、プリンのカップ捨てないでとっておいて!!」
「ねぇねぇ、なんか工作に使えるのない!?」

…てな感じで、一日中取り憑かれたように廃材クレクレと騒ぎ出して、もううるせぇうるせぇ。


あっという間にチャッピーの学習机(ゴミデスク)の下の廃材置き場は山のような廃材で溢れ返り、そこから雪崩のように発泡トレーやらペットボトルやらが居間の中心まで転がってくる非常事態。


ふと見れば、熱心にそれらの廃材をセロハンテープでペタペタくっつけているチャッピー。

何作ってるのかと聞くと「夏休みの自由工作だよ」という答えが帰ってきました。


おぉ!!アンビリーバボー!!

おぬし、自ら工作のアイデアを練り、自ら材料を収集し、そして一人で、作品を作り上げようとしているのか!!


なんかもう、ただただ感動ですよ。

大きくなったなぁ、チャッピー。


どんなコンセプトで何を作っているのか、チャッピーに聞いても教えてくれませんし、


現時点では、ゴミとゴミをつなぎ合わせて、新たなゴミを作っているようにしか私には見えません。
(私の心が汚れているからでしょうか…)


ただ、今年はチャッピーの自主性にまかせて、どんなゴミが出来上がろうとも口出しせずに影から応援することにしました。


3. 親離れが始まっている?


この他にも、3年になってからチャッピーの自立心というか親離れというかが進んできたなぁと思う出来事がたくさんあるので、その辺もブログに書きたいなぁと思っています。


最近ちょっと暗い内容が多かったので、ご心配おかけしてたらすみませんでした。

浮き沈みもありますが、だいぶ持ち直した感じです(^_^)




せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
押して頂けると励みになります。



敬愛なるamazarashi貼っておきます。