夏休み前あたりから、チャッピーがひとりで近所の公園に出かけるようになりました。

最初は事故とか他の子とのトラブルとかめちゃくちゃ心配だったので、止めたんですよ。

当時の状況を再現しますと…


<夏休み前のある日(回想)>

チャ「公園行きたい」

私「今ついていけないからごめん。明日にしよう」

チャ「じゃあいいよ!ひとりで行くから」

私「はぁ!?ひとりだとまだ危ないよ!親もついていける時にしよう」

チャ「いいもん!大丈夫だもん!(ドアの鍵ガチャ)」

私「ちょっと待って!!」

チャ「いいもーんだ!!ママのバーカ!!(出て行く)」

私「(ブチ切れ)もうあんたなんか知らない!!帰ってくんな!!」

…みたいなやり取りを経て、強引にチャッピーがひとりで公園に行く、というようなことが何度か続きました。

で、無事に帰ってきて胸をなでおろす…という。



公園までの距離は徒歩5分程度で、車もほとんど走らない(走ってても低速な)住宅街のど真ん中にある場所です。

信号も交差点も無い。

なので、注意力散漫なチャッピーでもそこまで交通事故の心配はいらないかな?という気はしていたんです。

でもやっぱり心配。


これまで、登下校も基本的に送迎や付き添いをしてきましたし、チャッピーがひとりで外出することってほとんど無かったので。

交通事故の他にも、よその家に迷惑かけたらどうしようとか、親の見ていないところで他の子とトラブルがあったらどうしようとか、色々心配するとキリが無い。

でも、チャッピーはもう、ひとりで公園に出かけることを覚えてしまった。

もう、幼稚園児みたいに親が追いかけて抱っこして連れ戻せるような体の大きさでもないし、そもそも、無理やり家の中に閉じ込めておくことがチャッピーのためになるのだろうか…

色々悩んで支援級の担任の先生にも相談してみたんですよ。


すると先生、

先「あ~、そうなんですね~(笑)まぁ、いいじゃないですか。6時には帰ってくるように約束して、それまでお母さん、家でのんびり休んでたらいいんですよ(笑)」

ってな感じで、あっさりOK出して下さいました。

以前、先生からは「登下校はまだ事故や寄り道が心配なので、付き添いした方がいいと思いますよ」と忠告を受けていたので、

「ダメです!!チャッピーさんを野放しにするなんて危険過ぎる!!」

と怒られるかと思っていたので、予想外の反応でした。


先生の言葉を聞いて、私もなんか色々吹っ切れて、

「まぁ、なるようになるさ(笑)」

とその後は自由に出かけさせることにしました。(近所の公園限定)


今のところ大きなトラブルも無く…

というのはウソです。



公園の花壇の花を

「だって、可愛いかったから」

という身勝手な理由で何本もつみ取ってきてしまい、町内会役員さんに親同伴で謝りに行ったこともありました…
(チャッピーには、何故ダメなのか説明し、がっつり注意しておきました)



しかしそれなりに、公園で会った同じ小学校の子と遊んだり(遊んでもらったり?)、楽しくやっているみたいです。



せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
押して頂けると励みになります。