渡る世間は珍獣ばかり〜ひきこもり主婦の発達障害児育児〜

ADHD・自閉症スペクトラムかつ軽度知的障害のある小学2年生の長女と、今のところ特に問題は無い(と思いたい)3歳の次女との格闘の記録。そして家事や育児が上手に出来ない自分の愚痴やら何やらを綴るブログです。

カテゴリ: 思うこと

「子育て楽しい!」 「うちの子可愛い!愛してる!」 「育児が辛いなんて一度も思ったことない!」 「子供にイライラするなんて信じられない!」 「子育てなんて楽勝!」 と声高に叫び散らかしている人を見ると何故か 「ゔわぁぁぁぁあぁぁ ...

やっとおチビどもの冬休みが終わりました。 日中ひとりで誰にも邪魔されずに活動できる時間があるってすばらしい!! 一人になれる時間がないことが一番辛い 子供は可愛い…可愛いですよ、可愛いんですけども。 やはり、一日中誰かのペースに振り回されながら、 ...

蹴りたい。 夫の腹の溝落ちあたりをドッスドスに蹴りたい。 「死にたくなる」とか言ってきやがった。 死にたくなるくらいなら会社なんか休めやこのチンカス野郎!! 今まで何人精神科送りにしてきたんだよあのクソ会社!! あんな社員使い捨ての会社、もう捨 ...

11月28日、バチカンでの一般謁見中に起きたあるハプニングに対するローマ法王の神対応が今世界中で称賛されています。 突然、壇上に男の子が乱入! その日、大勢の信者たちに向けてローマ法王が説教している最中に、自閉症の6歳の男の子が壇上に登って遊び始めま ...

おそらく、私が勝手にナーバスになっているだけなのだと思う。 「お母さんもっと頑張って」なんて言葉を言われたことは無いし、ほとんどの支援者は「あまり無理しないで下さいね」「お母さんが笑顔でいることが何より大切です」と優しい言葉をかけて下さる。 それなの ...

親心というのは不思議なものだ。 朝「もう帰ってくるなクソガキ!!」と心の中で叫びながら学校に送りだしても、一時間後には「やっぱり元気に帰ってきて欲しいな」と思うものだし、日々そんな事の繰り返しだ。 私自身、子供の頃、母から私に対する拒絶を感じたこ ...

数週間ほど前のいつもと変わらない日曜の朝。 朝食を食べ終えて一息ついた頃、長女が「テレビ見たい!」と言うので許可を出した。 うちの娘たちは何故かプリキュアにも戦隊物にも特別な執着が無いため、日曜の朝必ず見るテレビ番組というのは決まっていない。 その時たま ...

たまたまネットで「母子家庭の貧困」についてのコラムを読んだ。 そのコラムに寄せられたコメントに目立つ、 「自己責任」  「辛いのはあなた方だけじゃない」 「努力が足りない」 という言葉。 読んでいて息苦しくなった。 もちろん、批判的な意見ばかりじゃなく ...

マニュアルどうりに育てればマニュアルどうりに子供が育つと思っているお花畑な人達が、この国にはたくさんいらっしゃるようだ。 インターネッツ見てるとそういうのがわんさか出てきて「ぐへぇ!」ってなる。 育児経験も無く人生経験も少ない若者ならば、まだギリギリ理 ...

今日も夕飯準備~夕飯~風呂~歯磨き~寝かし付けの「魔の時間帯」がかなりの修羅場でした。 朝の登校前、登園前もなかなか大変ですが、やはり育児で最もきついのが夕飯から寝かし付けまでの時間帯だと、私は思っています。 朝は夫がいてくれますが、夜はたいていワンオ ...

時々、本当に時々なんですけど、 「あぁまずい。このままだと私は衝動的にこの子の命を奪ってしまいそうだ」 と怖くなるような感情が込み上げることがあります。 こんな事をブログに書くのは、他に吐き出す場所が無いからです。 放課後デイの支援員さんも、支援学級 ...

「自分はアレも出来ないしコレも出来ない!!役立たずのゴミだ!!ダメ人間だ!!」 …と思って激しく落ち込んでるそこのあなた(そして私)に言いたい。 ちょっと待て!! あなたには最大の長所がある!! あなたはダメ人間であるが故に、他のダメ人間の気持ちを理 ...

うちのチャッピー、バリバリの聴覚過敏ガールでございます。 成長とともに少しずつ耐性がついてきて我慢できる音も増えてきましたが、未だにイヤーマフは生活必需品ですね。 学校でも、音楽と体育の授業がある日はイヤーマフを持っていきます。 (チャッピーも愛用して ...

おとといの夜、ある報道番組を見ました。 その番組に出ていた女性は、7年前、大切な家族を一度に三人も亡くしてしまいました。 何年もの間「悲しい」という感情に蓋をするように暮らしていたそうです。 思い切り泣くことすら出来なかったと。 何年も経ってやっ ...

子育てが辛いと涙ながらに訴える母親の声に対して、 「私は子育てが辛いと思ったことなんて一度も無かったけどな~☆」 とか、 「子育てが辛いなんて言ったら子供がかわいそう」 とか、 「自分が産みたくて産んだのだから辛いなんて言うべきではない自己責任だろカス ...

夫が昨年末あたりから「会社行きたくない」「非常に調子が悪い」とこぼすことが多くなりました。 以前より明らかに笑顔も減ったし、疲れた顔をしていることが多いです。 確かに昨年末あたりから仕事が忙しくなり、充分な休息が足りていないと思います。労働時間の長さだ ...

私は自律神経失調症&軽いうつのため、精神科でお薬もらって飲んでます。 現在通っている精神科の医師は40代後半~50代前半(?)くらいの男性で、非常に物腰の柔らかい優しい雰囲気の先生なのですが、 昨年末の受診の時に「調子が安定しているなら減薬しましょうか」 ...

一週間程前から風邪の症状が続きヒーコラヒーコラ言いながら生活していた私。 熱もないしインフルエンザではないよな~と思っていたら、水曜夕方、今度はチャッピーが咳&微熱。 熱の出ない隠れインフルなるものが流行っていると知り、もしや!?と慌てふためき、チャッピ ...

↑このページのトップヘ