一週間くらい前から、無意識に顔(口元)がピクピクひきつります。

我慢やストレスが限界なんでしょうか。


以前にも何度かこういうことがありましたが、決まって精神的な疲れがピークの時です。

自分の意志で止められないので、一人の時以外はマスクで隠して生活しています。


しばらくすれば自然に治まるので、あまり自分を追い詰めずに気楽に生活しようと思います。


…無理ですが。


次女のイヤイヤが半端ないって


チュッパのイヤイヤが酷く、参っています。

幼稚園では別人のようにお利口さんらしいです。


先生が声をかけると素直にトイレに行くため、日中はほとんどおもらしせず布パンツで過ごせるようになりました…(幼稚園では)


家では何故か、私がトイレに誘っても


「やだもん!!ちゅっぱちゃん、おといれ、きらいだもん!!」

「ようちえんで、ちゃんとおといれしてるもん!!」


と断固拒否です(´;ω;`)


唯一、夫が「トイレしたらアイスあげるよ」などと食べ物で釣った時だけトイレに座ります。←食物で釣るのマジやめろ。


トイレ以外にも、着る物、食べる物、何から何までガンガンに自己主張してきます。

チャッピー同様、絶対に親の言いなりにはならないタイプですね。


私は子供のころから大人の言いなりで内面にアレコレ溜め込んで自爆するタイプでした。

なので娘たちは、このままガンガンに自己主張して親を困らせるくらいでちょうどいいと思っています。

(限度があるけどな。)


幼稚園で頑張っている分、家でのワガママは多少はしょうがないかなと割り切っています。

家でも、機嫌が良いときはエンジェルのような可愛さです(親バカ)


長女の問題と、私の困り感


チャッピーはと言いますと…

お察しの通り、チャッピー街道爆進中です(爆)

色々考えると辛くなるので、詳細はあえて書きません(爆)


ただただ元気です。

それが何よりです。


親として、色々悩みます。

悩んだり、開き直ったり、落ち込んだり、笑い飛ばしたり、その繰り返しですよ。


私のいちばんダメなところは、外部の支援者にも、夫にも、上手に「助けて」と言えないところです。

困り感だらけなのに、それを言葉にして的確に相手に伝えることが苦手です。

「今、こんなことで困っている」

「チャッピーの、こういう行動が心配だ」

などと具体的に相手に伝えたり、相談したりするのがとても困難です。


特に今のように、キャパシティーが激しくオーバーしまくっている状態だと、その傾向は悪化します。

頭の中でひたすら、

「困った」「疲れた」「助けて」「もうだめだ」

と、漠然とした叫びだけがリフレインしています。

そんなもん、伝えられても相手もどうにもできませんよね。


ただ、いちばん聞いてほしい言葉がその漠然とした

「困った」「疲れた」「助けて」「もうだめだ」

だというのも事実です。


受け止めてもらえるだけでもいいんです。


子供の泣き声が辛い


昨日も今日も、近所から通報されるんじゃないかってくらい怒鳴り散らしました。

子供の前で、泣いてしまうことも多いです(あまり良くないですよね)


体罰だけは絶対しないと決めているので、そこはグッとこらえています。

でも、心理的虐待だと言われれば、その通りだと思います。


いいお母さんになりたい。

細かいしつけは目をつぶって、出来るだけおおらかに、子供と楽しく笑って過ごすように心がけています。


それでも、絶え間なくギャーギャー泣かれたりすると、つい頭に血が上ってしまいます。

もう、生理的に辛いんですよ、子供の泣き声が。

理性や精神論でどうこう出来るものじゃなく。


でも、あと何年かしたら色々と楽になると信じて、気長に細々と日々をつないでいきます。

(気持ち的には、綱渡りのようなギリギリの毎日です)


余談


久しぶりに、ゆっくり自分と向き合ってブログを書けました。

やっぱり、書くとスッキリしますね。

おかげでだいぶ夜更ししてしまいましたが(;´∀`)



ちなみに手作りチョコはちゃんと夫に渡しましたよ。

たいそう喜んでました。

その後、半分は私とチュッパが美味しくいただきました(笑)

※チャッピーは甘い物が苦手なのでチョコは食べません。





せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
押して頂けると励みになります。