「子育て楽しい!」

「うちの子可愛い!愛してる!」

「育児が辛いなんて一度も思ったことない!」

「子供にイライラするなんて信じられない!」

「子育てなんて楽勝!」


と声高に叫び散らかしている人を見ると何故か






「ゔわぁぁぁぁあぁぁあぁぁああ!!!!」





…と発狂しそうになるクセが治りません。



いえ、子供を愛して子育てをエンジョイしている人には何の罪もなく、むしろそれが本当ならそれが親としての理想的な姿のはず。

なのに、全力で距離を置きたくなるのは何故か。



完全に、私の心の側の問題です。


自分もそんな子育てがしたい。

でも出来ない。


羨ましい。

悔しい。

妬ましい。

ネタマシイ。

Netamasii。

NE魂(ねたましい)。



「子育て辛いと思ったこと『一度もない』とか嘘だろ!?USOでしょ!?てゆうかちょっと盛ってるよね!?」


「どうせ全く手のかからない素直なお利口さんなんだろうよぉぉお!!」


「うちの子みたいな一触即発の発達知的障害児が相手でも同じこと言えんのかぁオラァ!?」



って思います(心の中で)。

我ながら性格悪くて嫌になります。


(そう言っている人だって、人知れず悩みながらも工夫や努力を重ねて楽しい子育てを実現しているんですよね、きっと。

頭ではわかるのですが)



なんだか、毎日子供にイライラしたり泣いたり落ち込んだりしながら子育てしてる自分はいったい何なんだろうと思います。


「はい、子供にイライラして育児ノイローゼ発症してるアナタは母親失格〜www」


ってバカにされてるような気がして心がかき乱されるんです(←完全に被害妄想だよ)


今日も夕方からイライラしっぱなしでしたしね…

それでも、どんなに手のかかるムカつくクソガキでも、自分の子供はやっぱり可愛いんですよ。

自立して、幸せな人生を歩んで欲しいと思うんですよ。


だからこそ悩むし腹も立つし、1日3回くらいは


「おんのれ〜!!

雪山に埋めてきてやろうか!!」


と本気で思ったりしながらも、実際に雪山に埋めたりせずに踏みとどまっているんです。


時には自分の親としての至らなさに自己嫌悪に陥り、自分が雪山に埋まりたくなることもあります。

でも

「私が雪山に埋まったら誰がこの子達を育てるの!?」

と己を奮い立たせ、なんとか雪山に埋まらずに今日も子育て頑張ります。





せいぜい頑張れよボタンです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
押して頂けると励みになります。