少し遅くなってしまいましたが…


あけまして、おめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします!!



年末はドタバタジタバタしているうちにブログを更新する時間を取れませんでしたが、娘たちも私も夫も、笑顔で年を越すことが出来ました。




このブログを楽しみにして下さっている方へ。

顔も見たことがない、一度もお会いしたことのないあなたの存在が、私の大きな力になっています。

たとえ少数だとしても、私の書いたものを読んでくれる人がいる、応援してくれる人がいる、そう思えることで、勇気がわいてきます。

あなたにとって、どうか素敵な一年になりますように(*^_^*)




誰かに好かれたり、必要とされていると思えることは、生きる力になります。

今、自分にとっては、娘たちの存在が、何よりの生きる力です。



私は、友達がいなくても平気な人間です。

「遊び相手、話し相手がいなくて寂しい」という感覚が子供の頃から全く理解できず、

「自分は冷たくて異常な人間なんだろうか」

と秘かに思い悩みながら大人になりました。


「一人でいても困ることはないし、一人の方が自由に好きなことをできるのに、どうしてみんな友達と一緒にいたがるんだろう?」

と不思議でたまりませんでした。

そして、その気持ちを身近な人に打ち明けたことはありません。

そんなこと、誰にも言っちゃいけない気がしていました。

道徳の教科書にも「友達は宝物です」みたいに書いてあるし、ずっとそうやって教えられてきたからです。

友達が欲しいと思えない自分は、悪い子なんだと思っていました。

今でも、そして今日も、それは続いています。

こんなこと、ネットだから正直に言えます。





人付き合いは常に受け身です。

来る者は拒まず、去る者は追わず、息苦しくなって逃げることはあっても、自分から距離を縮めることはほぼ皆無です。



でも、人が嫌いなわけじゃないんです。

私は、人が好きです。

人から好かれたら嬉しいし、嫌われたらやっぱり悲しいです。


人と話したり、一緒に遊んだりすれば、その時は「楽しいな」「嬉しいな」と感じることができます。

「この人、大好き!」と思える人はたくさんいます。

でも「お友達になりたい」とは思わないんです。


家族や近しい親戚、学生時代に何年も一緒に過ごしたクラスメイトなどには、普通に愛着を感じるし、特別で大切な存在だと思えます。

恋愛には人並みに興味があったし、若い頃は普通に「モテたい」と思っていました(笑)


人と付き合うとエネルギーの消耗が激しい上に、嫌われるのが怖いから最初から近付かない、という理由も当てはまると思います。

ただそれ以上に、そもそも「友達欲しい。一人は寂しい」という感覚がないんです。

生まれる時に、母ちゃんのお腹の中に落としてきたんだと思うことにしています。



自分も同じだよ!というぼっちの皆さん、世の中にはけっこういるんじゃないでしょうか。



なんだか、とりとめなく思いつくままに書いていたら話が脱線して予定外の方向に進んでしまいましたが(^_^;)


長いので3行でまとめますと、



1「いつも応援ありがとうございます」

2「私はそんなあなたのことが大好きです」

3「私は一人でいるのが好きですが、人間が嫌いというわけではありません」



以上、よくわからない新年の挨拶でした。

今年もこんな調子で自由にブログを続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)






あけおめ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ことよろ