このブログを読んで下さっている方へ。

このブログには、子育ての「しんどい」気持ちも「嬉しい」気持ちも「どす黒い」気持ちも「幸せ」な気持ちも、全てごちゃ混ぜにして、ありのままに書いています。

暗い記事の日があり、楽しい記事の日があり、自分で読み返してみても「本当に同じ人が書いているの?」と思うくらい浮いたり沈んだりごちゃ混ぜです。

でも、どれも本当の気持ちだし、本当の私です。



発達障害と知的障害のあるチャッピーの子育ては、楽しいことばかりじゃない。

その上、私自身の心身の不調に加え、次女のチュッパもちょうど手のかかる時期で毎日ギリギリです。

でも、なんやかんやで子供たちは可愛いし、なんやかんやで幸せです。

チャッピーもチュッパも、産んで良かった、産まれてきてくれて良かった、と思っています。

時々、黒い感情が沸くときだってあります(笑)

でも、時々です。



なぜこんなことを書いたかと言うと、

これから子供を産もうとしている人、産もうかどうか迷っている人、

自分のお子さんが発達障害や知的障害かも知れないと悩んで、このブログにたどり着いた人、
(私も5年くらい前は毎晩泣きながらネットの海をさまよってました(笑))

そして発達障害、知的障害の当事者さん。

…そういう人たちがこのブログを読んで、

「子育てってこんなに大変なの!?やっぱり子供産むのやめようかな…」

とか、

「発達障害や知的障害の子を育てるのってこんなに大変なの!?うちの子がもしそうだったら…お先真っ暗だわ~(T_T)」

とか、

「自分の親も、自分のことこんな風に思いながら育てたのかな…なんかショック…」

という風に、暗い気持ちになってしまったらまずいな…と、ふと心配になってしまいまして。



さんざん愚痴りながらも、自分の子供はやっぱり可愛いですし、子育ては楽しいです。

そう思えない時もたまに…いえ、しょっちゅうありますけどね(笑)




私は娘たちの10年後、20年後が楽しみです。

産んだからには絶対に幸せにしてやるからな!!

…と心に誓って、ダメ母なりに毎日頑張っていきます。




〈追記〉

SNSなどでの拡散は基本的に大歓迎です!たくさんの方に読んで頂けたら嬉しいなと思います。

コメント欄やダイレクトメッセージは現在閉鎖中ですが、時間や心に余裕が出てきたらまたオープンにできたらいいなと考えています。
(当分は無理そうですが…)




このバナーをクリックするとランキングが上がる仕組みです。ご訪問のついでに押して頂けると励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ